(※京都フリーウォークの全コースを確認したい場合は「kyoto free walks」で検索してください。)琵琶湖疏水は、大津から京都まで琵琶湖の水を運ぶ人工の運河で、明治時代の中頃に建造されました。水の利用を目的としてつくられたものですが、120年以上を経て、今では、疏水の流れは京都の自然と町並みにすっかり溶け込み、その一部となっています。疏水と周辺には、トンネル、橋や水門、発電や水道関連の施設といった、京都の近代化を支えた技術遺産が、レトロな明治のデザインと共に残ります。また、豊かな緑が続き四季折々の花があふれ、社寺も多く、ウォーキングに最適な環境を生み出しています。全長約12㎞と少し長いコースですが、京阪電車や京都市営地下鉄が並行しているため、コースの一部だけを楽しむことも容易です。歴史の痕跡と緑を味わいながら、琵琶湖疏水を京都から琵琶湖まで遡る旅、お楽しみください。(運営)賑わいまちづくりコンソーシアム:(社)京都市観光協会、近畿日本ツーリスト株式会社

(※京都フリーウォークの全コースを確認したい場合は「kyoto free walks」で検索してください。)琵琶湖疏水は、大津から京都まで琵琶湖の水を運ぶ人工の運河で、明治時代の中頃に建造されました。水の利用を目的としてつくられたものですが、120年以上を経て、今では、疏水の流れは京都の自然と町並みにすっかり溶け込み、その一部となっています。疏水と周辺には、トンネル、橋や水門、発電や水道関連の施設といった、京都の近代化を支えた技術遺産が、レトロな明治のデザインと共に残ります。また、豊かな緑が続き四季折々の花があふれ、社寺も多く、ウォーキングに最適な環境を生み出しています。全長約12㎞と少し長いコースですが、京阪電車や京都市営地下鉄が並行しているため、コースの一部だけを楽しむことも容易です。歴... Show more

Publisher Website | On Android | On iTunes | Feed XML

Related: places-travel society-culture

Share: Share on Facebook Share on Twitter Share on Google Plus