「…目が覚めたら、僕は白い部屋の中にいた」一切の連絡手段を断たれ、趣向も性別も性格も何もかもが異なる者たちが閉じ込められた白いドーム。絶対的な絶望と困惑に彼らの理性は軋んでいく。崩壊していく閉じられた世界。見上げる空は青くはなく、どこまでも白い。そこで為す術もなく死に直結するだけの「少年」の目の前に現れた「少女」がいた。「そうだよ!私、正義のヒーローウーマン!」全てが枯れた白いドームの中で、「少女」が触れる言葉が鮮やかに色づく。励まされ、叱られ、そして笑う。白に色が落とされた時、「少年」は、何かを見つけられるのだろうか。

「…目が覚めたら、僕は白い部屋の中にいた」一切の連絡手段を断たれ、趣向も性別も性格も何もかもが異なる者たちが閉じ込められた白いドーム。絶対的な絶望と困惑に彼らの理性は軋んでいく。崩壊していく閉じられた世界。見上げる空は青くはなく、どこまでも白い。そこで為す術もなく死に直結するだけの「少年」の目の前に現れた「少女」がいた。「そうだよ!私、正義のヒーローウーマン!」全てが枯れた白いドームの中で、「少女」が触れる言葉が鮮やかに色づく。励まされ、叱られ、そして笑う。白に色が落とされた時、「少年」は、何かを見つけられるのだろうか。 Show more

Publisher Website | On Android | On iTunes | Feed XML

Related: hobbies games-hobbies technology podcasting kids-family

Share: Share on Facebook Share on Twitter Share on Google Plus