梅小路・島原コース

京都フリーウォーク

Logo for 梅小路・島原コース

(※京都フリーウォークの全コースを確認したい場合は「kyoto free walks」で検索してください。)JR京都線の北側、京都駅から西に広がるエリアは、平安京では都の中心を南北に貫く朱雀大路が通り、遠く外国から訪れた賓客をおもてなしする施設が建ち並ぶ、重要な場所でした。やがて平安京の中心が東に移り、豊臣秀吉の頃には都の西のはずれとなり、丹波から京へ入る「丹波口」が設けられて、旅人をお迎えしました。江戸時代になると、最古の花街・島原が誕生し、公家・大名から商人までが遊ぶ、おもてなしの文化が花開きました。そして今、水族館が京都に新たな楽しみを用意して、あなたをお迎えしています。京都駅から丹波口駅まで、観光ガイドには載っていない裏道を歩きながら、平安京から現代へと続く、おもてなしのまちを楽しんでください。(運営)賑わいまちづくりコンソーシアム:(社)京都市観光協会、近畿日本ツーリスト株式会社

(※京都フリーウォークの全コースを確認したい場合は「kyoto free walks」で検索してください。)JR京都線の北側、京都駅から西に広がるエリアは、平安京では都の中心を南北に貫く朱雀大路が通り、遠く外国から訪れた賓客をおもてなしする施設が建ち並ぶ、重要な場所でした。やがて平安京の中心が東に移り、豊臣秀吉の頃には都の西のはずれとなり、丹波から京へ入る「丹波口」が設けられて、旅人をお迎えしました。江戸時代になると、最古の花街・島原が誕生し、公家・大名から商人までが遊ぶ、おもてなしの文化が花開きました。そして今、水族館が京都に新たな楽しみを用意して、あなたをお迎えしています。京都駅から丹波口駅まで、観光ガイドには載っていない裏道を歩きながら、平安京から現代へと続く、おもてなしのまちを楽しん... Show more

Publisher Website | On Android | On iTunes | Feed XML

Related: places-travel society-culture

Share: Share on Facebook Share on Twitter Share on Google Plus